百合が原公園

気持ちのいい青空と緑

先日、北区の「百合が原公園」にデザインの資料集めも兼ねて行って来ました。

ちょうどこの日から「サボテン・多肉植物展」が始まり興味があったのです。

 

 

個性的なサボテンたち

いや~すごい! 様々な植物がそれぞれの生き方を象徴しているかのような姿に思わず夫婦で興奮気味! 同じ温室内の場所に二時間近くおりました(笑) 

 

昔からサボテンや多肉植物は好きですが、ここ数年は特に花がとても好きになりました。 何かとお手伝いすることも多いので観察するようにもなりましたね。

鳥の様に見える?

これは「ゴクラクチョウカ」  色彩・花容が極楽鳥の様に見えるためこの名がついたそうです。

 

色彩も綺麗でした、写真ではなく直に見て欲しい美しさでした。

樹齢350年

様々な花達や緑とすがすがしい時間を過ごせました。

 

実は今年のテーマの一つに「四季彩の妖精」というものを考えていました。 今までの商品というよりは作品として形にしてみようと思っています。時間はかかりそうですが…

その為の資料としても今時期の植物たちを見たかったのです。

 

今年も地域交流で緑のプロジェクトが始まります。

楽しみです!